2012年05月14日

マグネットシート始めました

全号でご紹介した、スクラッチくじシールは、規格品として、印刷も終わりまして、もうすぐ、詳細を報告できると思います。しばらくお待ちください。
今回は、マグネットシートのご案内です。
これまでも、問い合わせがあれば、受け付けておりましたが、積極的にはやっておりませんでした。
理由は、素材の仕入れ、加工、価格などの問題によるものでしたが、オールクリアです。
良質で安価な材料のルートができました。そして、これまで、手作業で裁断していましたが、プレス機を導入して、量産できるようになりました。
印刷は、これまでのオンデマンド印刷に、スクリーン印刷も加わりまして、大判ものも可能になりました。
価格的には、例えば、名刺サイズ100枚=9,000円 (屋外仕様 4色カラー 型抜き仕上げ)
これまで、価格的な問題で、いまひとつ普及しきれずにいた、優良素材ですが、超破格な提案もできるようになりました。上記の名刺サイズが100枚=4,000円も可能です。
詳細については、お問い合わせください。
posted by orland at 18:31| Comment(0) | 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

スクラッチくじシール

昨年末に、パッド印刷機と、手動のスクリーン印刷機を入れました。
パッド印刷では定番のボールペン。
さて、スクリーンでは何を試してみようか、いろいろ考えた末に、スクラッチ印刷をやってみました。ただ印刷しただけではつまらないので、ちょいとひねってくじシールにしてみました。
いろんな商品に貼るだけで、特売や、イベントが打てます。
はずれ、残念賞、などは、規格品として、当りやプレゼント内容などは、オーダーメイドで、いかようにも、要望にお応えしようと思います。
また、スクラッチカードも規格品として、安価で販売できるように生産体制を整えていきます。
いま、デザインを起こしています。
重要なのは、これを使って、どのように、効果的でおもしろい演出ができるかだと思います。
ですが、この先は、どうも思いつかないので、購入していただくユーザーのアイディアに期待したいと思います。
価格が決まりましたら、写真も合わせて、また紹介したいと思います。
posted by orland at 21:24| Comment(0) | 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

我が家も省エネ元年

これまでは、恥ずかしながら、全く意識を欠いておりました。
まさに湯水のごとく、じゃぶじゃぶと、電気を使ってきました。

初めて電気なしで一夜を過ごしましたが、まず寒いこと、びっくりしました。
そして、当たり前にあるはずの電気が無いとなると、本当に、何も起ち往かないという、当たり前のことに思い知らされましたね。
まさにライフライン。
これが、広島、長崎の原爆と、同源のテクノロジーによるところの原子力に、大きく依存しているというのは、何とも落ち着かない、悩ましい限りです。
国策として推進してきたのですから、国としての事故の責任は限りなく大きく重いと思います。

ひいては国民の、ということで、私自身も反省して、省エネに努めようと思います。

まずは、やはり電気代です。我が家の昨年度の電気代を集計してみたら、何と約240,000円。
よくテレビなどで、発電量の試算例として、一般家庭にして500世帯分などという言いかたをしますが、これによると、一般家庭というのは月5,000〜6,000円位らしいです。

我が家の毎月20,000円というのは、やはり使い過ぎですね。ひとまず目標は半額以下にまで抑えること。

手始めに、東電の基本契約を12Kvaから60Aに変えます。これだけで年間19,000円以上安くなります。
契約の種別も、お得なナイト10、にして深夜料金で炊飯と湯沸かし、エアコンを賄います。

そして、何といっても手ごわいのは冬場の暖房です。ここを制すれば、半額どころか、10万円の大台も切れるかもしれません。
今、電気床暖房を使ってますが、これをどう抑えるかが鍵です。

暖気を養生するために、サンルームを作って、太陽熱で暖房ができないか、今から思案しているところです。
進展がありましたら、また報告したいと思います。

posted by orland at 17:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

2011,311 この日から日本は

あまりにも多くの生命や財産が失われてしまった。

「がんばろう」 掛け声を耳にするたび心が痛い。

何を、どうがんばったらよいのか。多くの被災者は見いだせず戸惑っていると思う。

どこに行くのか、どうやって行くか、そしたら今どうするか、道が見えなかったらがんばりようがない。それに被災者の方々は、今を耐えるだけで死力を尽くしてます。
がんばらんといけないのは、被害をうけなかった人たちでしょう。

ソフトバンク社長の新エネルギー構想に賛同します。巨額の私財の寄付には驚きましたが、さらに、企業としても大きな道を指し示しています。

乗る、乗らないは各々の選択ですが、進むべき方向性は見えてきたのではないでしょうか。

「今自分に何ができるか」悶々としている人は、自分だけじゃないはずです。信じられないくらい多くの人々が、そんな思いで、行動するときを待っている。

私はそう思います。今なら、絶対できないようなことができてしまう。

2011年3月11日 この未曽有の大震災から、日本は大きく変わった。
その流れは世界を巻き込み、まさに奇蹟が起きた。

歴史の中で、過去のこの日を、世界中のだれもが、そう、振り返るとことができたら、、、


いいですね。


posted by orland at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

エンボス・浮き出し加工 ハーフラミネート加工

エンボス・浮き出し加工

凹凸の2版で用紙をプレスして文字や、絵柄などを浮き出させる手法です。
かなり印圧がかかるので、弊社では金属版を使います。版のつぶれを防いでエッジをすっきり出すためです。 メリハリが出ます。
用紙は主に金銀ホイル紙が多く使われます。


ハーフラミネート加工

ロットb竅Aメンテナンス日時などを書き込んで保護フィルムを貼る場合が有ります。
そんな時はこれです。
半分程度保護フィルムを貼り付けて、他の部分は台紙を残した状態で型抜きします。
ぴったり貼れます。


シール印刷・ステッカー印刷 小ロット、急ぎのご注文はオーランド印刷工房まで!

posted by orland at 14:42| Comment(0) | 各種解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする