2011年02月05日

ラミネート加工

ラミネート加工

印刷された表面に16〜20ミクロンの薄い透明フィルムを貼り合わせます。
本の表紙などでよく使われますが、最近はマットラミが増えてきました。

熱ローラーで圧着するものをドライラミ、シール状の粘着フィルムを、コールドラミといいます。
コスト的にはドライの方が安いですが、ごく小ロットの場合は、セットアップが容易なコールドの方が安い場合もあります。

比較的ロットが多いときは、協力会社で、糊引きから給紙、シートカットまで全自動の機械がありますので、こちらで加工します。

シール印刷・ステッカー印刷で小ロット、急ぎのご注文はこちらへ!


posted by orland at 14:54| 各種解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする