2011年01月19日

温暖化でも冬将軍は健在

去年の春はとても寒くて、冷害の心配をしていたら、うって変わって夏は大変な暑さ。

熱中症で多くの死者が出ました。盆休みのゴルフは、まさしく荒行でした。それも調子に乗ってワンハーフ回る始末。行き倒れてもおかしくないくらいの暑さでした。

12月に入っても小春日和とは、これいかに、などとつぶやいておりましたら、やってきました冬将軍。
ちょっと出番が早すぎないかいね。それも、クリスマスあたりからすっかり落ち着いてしまって、当分居座るつもりらしいですね。

それにしても、ちょいと度が過ぎてやしませんか?メリハリが利いて、、などといったレベルではありませんね。

豪州では干ばつと洪水が凄いことになってます。
暑さ、寒さや、干ばつ、大雨が、偏り無く均等、平均化してくれたら何の問題も無いのですが、まさに地球は生きているんだなあ、と実感させられます。

天候としては大荒れで迎えた2011年。大荒れがあれば、大凪ぎもあるでしょう。


posted by orland at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。