2011年05月27日

2011,311 この日から日本は

あまりにも多くの生命や財産が失われてしまった。

「がんばろう」 掛け声を耳にするたび心が痛い。

何を、どうがんばったらよいのか。多くの被災者は見いだせず戸惑っていると思う。

どこに行くのか、どうやって行くか、そしたら今どうするか、道が見えなかったらがんばりようがない。それに被災者の方々は、今を耐えるだけで死力を尽くしてます。
がんばらんといけないのは、被害をうけなかった人たちでしょう。

ソフトバンク社長の新エネルギー構想に賛同します。巨額の私財の寄付には驚きましたが、さらに、企業としても大きな道を指し示しています。

乗る、乗らないは各々の選択ですが、進むべき方向性は見えてきたのではないでしょうか。

「今自分に何ができるか」悶々としている人は、自分だけじゃないはずです。信じられないくらい多くの人々が、そんな思いで、行動するときを待っている。

私はそう思います。今なら、絶対できないようなことができてしまう。

2011年3月11日 この未曽有の大震災から、日本は大きく変わった。
その流れは世界を巻き込み、まさに奇蹟が起きた。

歴史の中で、過去のこの日を、世界中のだれもが、そう、振り返るとことができたら、、、


いいですね。


posted by orland at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする