2011年01月26日

トムソン・ハーフカット加工

トムソン・ハーフカット加工

台紙ごと打ち抜くのがトムソン、台紙だけを残してシール部分だけを半抜きにするのが、ハーフカットです。
通常のシール印刷機では、ほとんどハーフカットですが、印刷済の一般紙の型抜きの場合は専用機で行います。小ロットのオンデマンド印刷の場合は、プロッターで仕上げます。型代がかかりません。

シール印刷・ステッカー印刷で小ロット、急ぎのご注文はこちらへ!
posted by orland at 14:25| Comment(0) | 各種解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

オーランド印刷工房の“自動見積もり”ぜひお試しください

オーランド印刷工房の“自動見積もり”ぜひお試しください

シール印刷、ステッカー印刷のオーランド印刷では、短納期、小ロット印刷の案件については、自動見積もりシステムにより一発即答しています。
サイズや数量などを打ち込んでいただければ、すぐに金額を提示します。

一般的に、規格品は別として、すべてがオーダーメイド印刷ですから、自動見積もりといっても、せいぜい一覧表におおよその金額を載せる程度のものでした。そこで、オーランド印刷では、オンデマンド印刷による、小ロット生産技術を確立して、自動計算プログラムの構築に至りました。

これは、県の経営革新法の承認をいただきましたテーマでもあります。
企画立案の過程などでは、数量や仕様などが、ころころ変わるのもよくあることですし、その都度1~2日かけて見積り書を取り寄せていたのでは厳しい競争についていけません。

もちろん、価格についてもびっくりするくらいの低コストを実現しています。
よく、安過ぎて印刷は大丈夫か、あるいは、別途何か請求されるのでは、といった声も聞かれるほどですが、心配要りません。本印刷前に、本機校正サンプルを見ていただいていますし、見積もり金額の他には、送料と消費税がかかるだけです。
数量の大きなものや、特殊な印刷については、お気軽にお問い合わせください。

オーランド印刷工房自動見積もりはこちら!

また、小ロットや急ぎのご注文でも大丈夫です!
シール印刷・ステッカー印刷で小ロット、急ぎのご注文はこちらへ!
posted by orland at 20:19| 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温暖化でも冬将軍は健在

去年の春はとても寒くて、冷害の心配をしていたら、うって変わって夏は大変な暑さ。

熱中症で多くの死者が出ました。盆休みのゴルフは、まさしく荒行でした。それも調子に乗ってワンハーフ回る始末。行き倒れてもおかしくないくらいの暑さでした。

12月に入っても小春日和とは、これいかに、などとつぶやいておりましたら、やってきました冬将軍。
ちょっと出番が早すぎないかいね。それも、クリスマスあたりからすっかり落ち着いてしまって、当分居座るつもりらしいですね。

それにしても、ちょいと度が過ぎてやしませんか?メリハリが利いて、、などといったレベルではありませんね。

豪州では干ばつと洪水が凄いことになってます。
暑さ、寒さや、干ばつ、大雨が、偏り無く均等、平均化してくれたら何の問題も無いのですが、まさに地球は生きているんだなあ、と実感させられます。

天候としては大荒れで迎えた2011年。大荒れがあれば、大凪ぎもあるでしょう。
posted by orland at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

箔押し加工

箔押し加工

もちろん、通常のシール印刷機で印刷と同時に箔押ししますが、一般紙でもお受けいたします。
マル投げでも、印刷済み支給でもかまいません。

ただ、印刷持込の場合は、くわえ、はり、面付け等について充分な打ち合わせが必要です。
ちょっとしたポイントで格段にコストが変わります。

箔の種類として面白いもので、偽造防止のホログラム箔や、スクラッチ箔などもあります。
ぜひご相談下さい。

詳しくは、オーランド印刷工房をご覧下さい。
posted by orland at 11:21| 各種解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

糊面印刷

糊面印刷

内貼り用ステッカーともいいます。
当社では、透明ペットに逆刷りをしてその上に白打ち、つまりユポや塩ビを貼りこむ手法がほとんどです。

車やショーウィンドの内側から貼って外から見えるようにします。
掃除が楽ですし雨風にさらされないので耐久性も良いです。
印刷済の一般紙のタック加工もできます。

シルク印刷で糊を引く方法と、透明Wタックを貼りこむ方法がありますが、一般的には後者がほとんどです。
詳しくは、オーランド印刷工房をご覧下さい!
posted by orland at 20:23| 各種解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。