2010年05月27日

冷害で作物が心配です

さくら市の名前の由来となった、桜の名所の桜祭りでしたが、今年は全く花が咲いてはいませんでした。
年に一度の旬の楽しみが、今年はさっぱりダメでした。
今年も白木の芽を楽しみにしていたのですが、2週間以上ではないでしょうか、例年よりかなり遅れましたね。
去年のブログでは4月18、19日に採り歩いたとありますので、このときにはもう盛りだったと思います。
いつもなら昼休みに、たっぷり2〜3食分は採れていたのですが、あいにくの雨続きだし、合間を縫って探してみても4月中はまだ早かったようです。
連休中がベストでしたでしょうが、用事がありまして全然歩けませんでした。
5月の連休は良い天気でしたが、せっかく足利の大藤を見に行ったのに
全く咲いてませんでした。

みんなこの異常な寒さが原因です。

さらに、取引先の営業の方が、腰痛で泣いています。
友人も私を追いかけるように、今週初めてのぎっくり腰でもがき苦しんでいるとのことです。
ひょっとすると、これらもこの気象のせいではないでしょうか。

栃木県は、いちごだけではなく、米はもちろん、トマトや梨、リンゴなども盛んなところです。
これからのお天気で持ち直して欲しいものです。


posted by orland at 18:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。