2009年12月17日

初めてのギックリ腰3

どうやら、急性の腰痛を、いろいろな原因はさておき、ひっくるめてギックリ腰と呼んでいるらしいですね。
一般的には、冷やすより温かくケアするみたいで、温泉で直したよと言うとびっくりされました。
私の場合は、温めるとよかったわけで、逆に冷やすのはいけなかったのでしょう。
温泉で良くなっても、自宅では風呂に入りませんでしたし、布団1枚で背中やおしりを出して寝ていたのが悪かったようです。
月曜日、仕事の後に、温泉で買ってきた薬湯のもとを入れて風呂に浸かったら、不思議なことに痛みは引いていくし、カチリと収まるべく収まったというような、回復の手ごたえがあったのです。

こんな感じです。
腰のあたりの、筋肉やら、骨やら筋やらが、7〜8個のボルトでしっかり固定されていると想像してみてください。
これがギックリ腰でガタガタにタガが緩んでしまったような感じです。
ほんの少しの動きでもその緩みがあちこちにぶつかったり、引っ張ったりしてひどい痛みの原因となっていました。(思うに)
このタガの緩みが治った。そんな手ごたえがありました。
翌日また温泉に行ったのですが、この日を境に、寝、起き、起ち座りが格段に楽になっていきました。
那須町の温泉とだけ言っておきます。有名なのですぐわかると思います。
日本3大美肌の湯という看板をあげている喜連川温泉に住んでいながら、叱られそうですが、1日くらいは地元の温泉を試してみるべきでした。
それにしても、栃木県は素晴らしい温泉に恵まれていています。
もういくつか、とっておきの温泉があるのですが、何かの機会に紹介してみます。









続きを読む
posted by orland at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

初めてのギックリ腰2

幸い日曜日なので、もう一度温泉に行ってきました。
今度も劇的です。
湯に浸かってしばらくすると、痛みの根っこに何かしら沁み入っていって、痛みの根城がどんどん溶けていくような、まさに、「おー効いてる効いてる」そんな感じです。
ここの温泉には、2種類の薬湯と温度の違う湯船がありますが、最初に入った42度の、薬湯ではないお風呂でです。

昨日と同じように、寝、起き、起ち座りは依然として、苦しいものの、普通には歩けるになりまして、やれやれ、ひと安心と思いきや。

翌朝またしても、あの激しい痛みが戻ってしまっているのです。
今日は11月2日月曜日なので、また温泉に、とはいきません。
よちよち歩きで大した仕事はできませんでしたが、痛みをこらえてよく頑張りまして、時間も遅いので今日は2日ぶりに我が家のお風呂で我慢することにしました。

そして、ようやく、ぶり返しの原因がわかりました。
翌日、文化の日もまた温泉に行くことになるのですが、この日を境に劇的な快方に向かうのでした。




posted by orland at 15:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

初めてのギックリ腰

月日の経つのは本当に早いもので、ちょっとの間、更新をさぼったつもりが、もう4カ月過ぎてしまいました。
この間ひとつ、大事件がありました。生まれて初めてギックリ腰に襲われました。きっかけは、くしゃみです。
恐ろしい痛みです。起ち座り、寝起き、寝返りが本当につらい。
病院に行って、はりも打ってみたけど、だんだん痛みがひどくなるし、
そのうち、よちよち歩きさえもままならなくなってきて。

わらにもすがる思いで、最近テレビでも取り上げられた温泉に行ってきました。笑ってしまいました。
まさかこのような激しい痛みが、ちょいと温泉に浸かったくらいで、どうにかなるものではないだろうとは、一方で思っていましたから。

ゆっくり1時間半くらい、いろんな風呂に浸かって、出てきたときには不思議ですね、普通の歩幅で歩けるのです。
痛みはもちろんあるのですが、歩くだけならOKです。うれしいとか、びっくりとかいうより、ただ、笑ってしまいましたね。あの痛みは一体何だったのかと。
やれやれ、とにかく凄い温泉があったものだ、もう一安心、ということで帰宅したのですが。

一件落着とはならなかったのです。
翌日の朝目覚めると、すっかりぶり返していました。ひょっとすると昨日までより辛いかも。

続きは明日また書きます。






posted by orland at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。