2009年06月17日

未来に化ける新素材

ミラバケッソ
失われた記憶のお話は、別な機会にということで、最近気になる新素材や、新技術などについて紹介したいと思います。

オーランド印刷工房は、斜陽産業といわれる業界で生き残りをかけて、オンリーワンたる技術や商品を模索しています。
そんな、限りなく妄想に近いものの中に、こんなものがありました。

雨の夜の運転はとても嫌なものですよね。
まず、道そのものが見えづらい。歩行者、自転車、障害物などもまた然り。
反射シートがおすすめですよと、当社のステッカーを売り込んではいますが、もっといいものはないか。視界の中にありさえすれば、よく光って視認しやすくなるような。

そしたら、あったんですね、私が開発するまでもなく。
詳しくは再帰反射で検索してみてください。
簡単にいうと、光をあてると入射角にかかわらず、常に光源に反射する、つまり、帰ってくるという特性です。例えば、道路の路側帯のラインやセンターラインをこの塗料で施工すると、これまでヘッドライトの明かりが入射角と同じ角度で彼方へ消失していた光が車、つまり視覚に帰ってくるのです。

これが、再帰反射です。印刷に使えるインキもありますので、再帰反射ステッカーとして当社のラインアップに加えたいと思っています。

他にも、ELシートや蓄光ステッカーなど「ミラバケッソ」的なネタを
おいおい紹介していきたいと思います。




posted by orland at 14:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする