2016年11月26日

ものづくり企業展示商談会に出展しました

宇都宮マロニエプラザにて、毎年出展しております。
今年のネタはこれまで発表した以下の
「マグネットクリップめんとり君」
「静電気吸着スマートシート」
「エアサクション吸着ピタぴた」
これら特殊吸着3兄弟とはちょっと毛並みが異なりますが、大変好評で、これから東京オリンピックに向けて大ブレイクひしひしの予感です。

今年ご紹介させていただいたのは【ウェアフィットステッカー】です。
ウェアフィットステッカーとは、大変柔らかく追従性の良いステッカーで、衣服やバッグ、ポーチなどに貼って、ユニフォームやオリジナルグッズが簡単に作れます。

とてもなじみが良いので、衣服に貼ってもごわごわした感がなく、まさにウェアにフィットします。
汗や皮脂にも強く洗濯しても剥がれないのに(粘着は剥がれませんがインクが剥げることがあります)
簡単に糊残りなく剥がせます。

しかも、顔や腕にもしっかり貼れます。(脂性の私ですが、手の甲に貼って3日間普通に毎日お風呂でじゃぶじゃぶしても剥がれませんでした)

マラソンやトライアスロン大会関係者様、ゼッケンステッカーとして最適です。ぜひご採用ください。

ファッション イベント ノベルティー 医療、産業機械部品、等々さまざまなシーンで活躍できるポテンシャルを秘めていると思います。

是非、皆様方のご意見、ご感想、アイディア等お寄せください。
サンプルをお送りします。商品開発につなげていきたいと考えております。

P1010562.jpg

P1010561.jpg

P1010560.jpg
posted by orland at 11:22| Comment(0) | 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

UVインクジェット印刷機本格稼働になりました

これまでオンデマンド印刷を看板にあげておりましたのに、いろいろとできないことが多かったのですが。
例えば、透明素材や金銀ホイル紙への白印刷、大判長尺物、4色カラー印刷プラスアルファーの特殊効果、レーザー印刷機でできなかった特殊素材への印刷、等々。
オールクリアです。
静電吸着シートを印刷するために開発した前後機械装置のおかげでコストも格段に抑えることができるようになりました。
その結果、これまでコスト的に一般的でなかったUVインクジェットでの商品ラベルもいろいろ面白いものが提案できそうです。特にお薦めは銀艶ホイルにクリアインクで紋様や浮き出しをあしらったもの。
他にはやはり銀艶ホイルや透明タックにエンボスだけで表現するのも面白いです。用途は封緘シールやロゴマーク、銘板シールとして使うのに良いと思います。
後で写真をアップしておきます。
一般的に見かけないと思いますので、超プレミアム感を演出するのに良いのではないでしょうか。
先日問い合わせの案件では高級卵を1パック1,000円で売りたいということでしたので、銀艶ホイルにクリアとエンボスを駆使したデザインを提案させていただきました。

メディアは1,620巾 6色インク+白+クリアの8色搭載
特殊な仕様としては透明メディアに、フルカラー+白+フルカラー印刷がワンパスでできます。
ウィンドウのディスプレイやカード印刷、お酒のラベルなどいろいろ用途があると思います。


posted by orland at 18:47| Comment(0) | 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

静電吸着 スマートシート

またまた大変長い間更新をさぼっておりましたが、静電吸着スマートシートについて、これからいろいろと動きがありそうですので、まずはウォーミングアップがてらにご報告いたします。

 先日、メーカーから試作開発中の静電吸着シートを入手、テストしてみたところ、これがとてもいいんです。
 まず、吸着力がかなり強くなりました。初期吸着は甘めに感じるのですが、一旦貼りついたら滑らせることが困難なくらい強いです。

 次に、これまで白と半透明のシートで貼り合わされていましたが、新バージョンは片面が透明になって、厚く腰があるものになりました。用途によって印刷面を選択できるので利用の幅が広がります。これから白の印刷ができるデジタル印刷機を導入予定ですが、そうなると一層、用途やデザインの斬新な提案ができそうです。

 さらに、これまでは無理でしたが、一般のシール印刷機での印刷加工が可能になりそうです。いくつか課題はありますが、そうなると一気に価格が安くなります。

 まだ本生産にはなりませんが、そう遠くないうちに印刷提供できるようになると思います。

 また、試作段階の静電吸着シートも含めて、モニターとして、使っていただける方を募集したいと考えています。詳細が煮詰まりましたら、また報告しますがHPの方にも載せる予定です。
posted by orland at 10:46| Comment(0) | 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

今年度は2商品認定されました。

昨年度のマグネットクリップ”めんとり君”に引き続き、栃木県レッツBuyとちぎ(新商品購入・販路開拓支援事業)に弊社の新商品が認定されました。
スマートシート”セイデン”
スマートタック”ピタぴた” の二つです。用途や機能によってはこれまでの、粘着、接着にとって代わるであろう、優れものの商品です。
キーワードは吸着。
粘、接着剤を一切使っておりませんが、被着面にピタッとくっつきます。糊残りは全くありませんし、繰り返し使えます。
”セイデン”は静電気を接着剤の代わりに利用したもので、クロス張りの壁でも、多少の凹凸を気にすることもなくしっかり貼れます。最大の特徴は、貼った状態で滑らせることができることで、位置決めが容易で寸分の狂いもなくぴったり貼れます。しかも、室内でしたら、1年以上長期にわたって安定吸着します。
”ピタぴた”は吸着面が目に見えない、無数の小さなセル(穴ぼこ)になっていて、これが一つひとつ吸盤の効果でしっかり被着面にくっつきます。この吸着力がすごいので、自身が貼りつくだけではもったいない、他の仕事もできるはずと考えて、商品開発しました。
追って、写真や動画などで紹介していきますので、よろしくお願いいたします。
posted by orland at 20:10| Comment(0) | 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

マグネットクリップ「めんとり君」

P1000353.JPGP1000353.JPGノベルティー商品として、よく使われるマグネットシートですが、クリップとしての機能を謳ってはいるものの、使い勝手などについて、いまひとつ利便性に欠けているのではないかと、かねてより考えておりました。
片手で簡単に抜き差しできないものか
一度にたくさんのメモを挟めないか
一枚ずつ、必要なものだけ抜きとれないか
コストは最小限に
そうした課題をクリアしたものが、これから販売に注力していきたい商品の「めんとり君」です。(特許出願済2012−184095)名前のとうり、吸着面の面取りをすることで、メモなどの出し入れを容易にしました。
冷蔵庫などに貼って、重宝して使ってもらえれば、より広告宣伝効果が期待できます。しかも、長期に亘って。
詳しくはお問い合わせください。
posted by orland at 15:38| Comment(0) | 最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。